事例紹介

IoT

大和リビング株式会社 山本様大和リビング株式会社 山本様

大和リビング株式会社 山本様

賃貸住宅にIoTを活用。
便利でスマートな住まいの提供で、
顧客満足度向上を目指す。

プロジェクト概要

賃貸住宅のトータルサポートを行う大和リビング株式会社の「IoT賃貸住宅D-room」。このIoTサービスにおけるアプリケーションの構築を、モノプラスが担当させていただきました。

モノプラスの対応範囲

モノプラスに依頼した内容はどのようなところですか?

今回のプロジェクトは、スマートスピーカーなどのデバイスをはじめ、クラウドや既存システムなど、様々な要件が複雑に絡み合っていました。その中でモノプラスさんには、弊社のメインパートナーとして、既存システムとユーザーとIoTデバイスとを結ぶアプリケーションの開発と認証サービスの提供をお願いしました。

どのような経緯でモノプラスに相談する流れになったのでしょう?

実は、今回のプロジェクトは、実施に至る前から物理的な機器制御の実証実験をしていたんです。ところがシステム化については、正直白紙の状態だったんですよ。そこで知人の紹介からモノプラスさんに相談したんです。

システムはどんなものだったのですか?

そうですね。今回のシステムは、より快適な住環境を提供することのひとつとして、IoTデバイスの利用環境構築が主な要件でした。そしてそこには、お客様の利用契約、デバイスの仕入から設置などの業務管理や、デバイス利用に関する認証や認可、メッセージ処理が必要だったわけです。これらの範囲をわずか数ヶ月で立ち上げる要求をしていましたので、モノプラスさんとしても、難易度の高い仕事だったんじゃないかと思っています。

モノプラスの対応範囲

協業における満足度

モノプラスにお願いしてよかった、と思う点はどのようなところですか?

まず言えるのは、ヒアリングとディスカッションにきちんと時間を割いてくれたことですね。また、今回はアジャイル型でプロジェクトを進めながら仕様を確定していくスタイルでした。モノプラスさんは、このスタイルでの設計、開発にバッチリ対応してくれました。

今回のモノプラスの仕事に対する満足度は?

仕事の進行はスムーズでしたし、組み上がったシステムも安定して動作していますので、満足度は非常に高いです。当社のシステム部署のメンバーからも、高評価の声が上がっていますよ。モノプラスさんは、自社パートの完遂だけではなく「プロジェクトをどう成功させるか」という視点で参画してくれたので、私も安心して仕事が出来ました。

今後モノプラスに期待すること

モノプラスに期待することは?

いままで社内の管理業務向けとして単独で動いていた基幹システムが、今回IoTが絡んだことで、よりユーザーとの距離が近くなりました。このことにより蓄積されたデータから、より快適な住環境の提供を進めていきたいと思っています。今後もモノプラスさんのテクノロジーと柔軟性に富んだアイデアで、よりいっそう高い、顧客満足が実現できたら嬉しいですね。

大和リビング株式会社

大和ハウスグループ内の企業体「大和リビングカンパニーズ」として、賃貸住宅の長期安定経営と安心・安全・快適な暮らしをトータルサポート。テクノロジーを生かして住まいをより楽しく便利にする「IoT賃貸住宅D-room」、介護サービスを備えたシニア向け賃貸住宅「D-Festa」など、今の世の中にマッチした賃貸住宅シリーズも展開中。

お問い合わせ

弊社および弊社製品、採用に関するお問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

Page Top